英会話ウエストのブログ

実践あるのみ!使っておぼえる英会話

英会話上達のコツは、何と言っても‘使うこと’です。学校で文法を学び、受験のために語彙を増やし、いざ会話に挑戦!という時に壁になるのが、気後れしてしまうこと。そうなってしまうと、英会話習得は絶望的と言えるでしょう。

 

赤ん坊の言語学習法

本来、母国語習得をはじめ言葉は会話から覚えるものです。さらに言えば、‘聞くこと’が大事。赤ん坊はお腹にいる頃から外の音を聞いて学んでいるそうですよ。とは言え、英語の生活環境に居られるとも限りません。そんな時は、洋画や海外ドラマを字幕でたくさん観ることがオススメ。意識的に‘聞くこと’を繰り返せば、ネイティヴの言い回しが自然に入るようになってきます。

 

ちなみに、製作国、俳優の出身国からタイトルを選ぶのも一つの手。アメリカ英語とイギリス英語は少しだけ異なるのですが、特に発音はその違いが大きいところです。

 

間違うことを恐れない

‘聞くこと’に慣れた後は、実際に‘話すこと’が大事です。人によっては、ここが最大の難関。はじめのうちは自信もなく、文章を考えながらのゆっくりとした覇気のない英語になるでしょう。さらに間違えだらけ。でも、それでいいんです。言葉を喋りはじめた子供は支離滅裂なことを言います。今までに母国語を習得しているあなたは‘10 times better’です。間違えなど気にせず、ガンガン行きましょう。ちなみに、英語が母国語でない外国人の英語は文法的に間違っていることも少なくない(人によります)のですが、彼らは気にしません。まずは、意思疎通ができればいいのです。

 

英会話習得は経験値がモノを言う

LとRの発音を明確に出来れば一歩前進。NiceじゃなくてAwesomeと言う表現を明日使ってみる。Bring it on!と言われ喧嘩を売られたのかと思いきや、実は反語的に期待感を表していた…。などなど、英会話は経験の積み重ねです。ネイティヴだって同じ。流行語などの新しい言葉を常に習得し続けています。ある意味半永久的に追及できる英会話。上達すればするほど楽しくなりますよ!

 

おすすめの勉強法を探すなら

英会話の勉強というといろいろとありますが、まずは自分がどの勉強法があっているのかをまずは確認してみるのがいいでしょう。

 

オンライン英会話・英会話スクール・英会話教材など、それぞれの特徴とメリット・デメリットがあります。それぞれをよーく考えてみて英語の勉強法を決めるのが一番です。そのために自分の勉強に割ける時間と方法をよく考えて選んでみましょう。

 

おすすめの勉強法はこちらのサイトで確認できるので、まずはみてみましょう。>>おすすめの英会話